So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ ブログトップ

ガクト、シャトーブリアンステーキの秘密の焼き方 [グルメ]

2014年1月1日放送 芸能人格付けランキング

ガクトが当てた、シャトーブリアンステーキとは




シャトーブリアンステーキ(Chateaubriand steak、またはシャトーブリアン)とは

シャトーブリアンステーキ


牛のヒレ肉(テンダーロイン)の中で中央部の最も太い部分のこと(牛1頭からとれるヒレ肉およそ4kgから600グラム程しか取れない)およびそれを使ったステーキである。




この、とびきり美味しいお肉を、自分で焼いて食べるための、シェフの料理法を公開します。

シェフの話:

ヒレミニヨンやヒレステーキで知られる、最高級のステーキ。

テンダーロインの厚いステーキです。シンプルな調理法が、その深い味わいを引き立てます。


材料

人数分: 2 牛ヒレステーキ(4cmの厚さ) 2枚 オリーブ油 大さじ2 黒胡椒 少々 バター 30g
--------------------------------------------------------------------------------

作り方

準備:1時間 › 調理:10分 › 料理:1時間10分

1.牛肉にオリーブ油を塗り、塩と黒胡椒で下味をつける。室温で、1時間休ませる。 2.フライパンを強火にかけ、牛肉を片面5秒ずつ炙り、フライパンから取り出す。  バターを溶かし、軽く色付いたら、牛肉をフライパンに戻す。  片面4~5分ずつ、表面がカリッと香ばしく、こんがりするまで焼く。  フライパンから取り出し、約5分休ませて、中の肉汁を落ち着かせる。

シャトーブリアンステーキを美味しく食べる





グルメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。